神戸にあるチョコレート屋さん一番館の「ポーム・ダムール」という名の
りんごチョコがおいしくてかんたんしました。

 

www.ichibankan.co.jp

 

 

有名かつ歴史あるお菓子ですからご存知の方も多いと思います。

私は何かが入っているチョコレートを普段食べないので
いままで買ったことがなかったのですが、
もっと早く手を出しておけばよかったです。

友達に差し入れでいただいて、味見してみて感激しました。



まずパッケージがイケてます。

チョコレート色の箱に鮮やかな緑色のイラスト。
さすがの神戸系シャレオツです。
冷蔵庫に入れておくと冷蔵庫の格が上がった気になります。

 

チョコの個々包装もセンスいいです。

金色で高級感に溢れています。
カクテルグラスとかに盛り付けて出したら
高級ホテルのラウンジみたいです。

 

何よりおいしいです。

チョコレート独特の風味と甘さ、
下ごしらえされたりんごのしっとり感と甘さ、
両者の合わさった馥郁たる甘さがものすごく嬉しいのです。


昔ながらの強めな甘味ですけど、
品のいい仕上がりなのであまり気になりません。

むしろ、疲れが取れるような気がして食べ過ぎてしまうほど。


チョコとりんごのバランスがめちゃくちゃいいですね。

すごい。

りんご入りチョコと言った方がいいのか
りんごのチョコがけと言った方がいいのか
少し考えたのですが、どっちがメインとはとても言えない。
両者対等かつコンビネーション最高の名タッグであります。

 

ちなみにフランス語でポーム(pomme)はりんご、
ダムール(damour)は愛です。

ポーム・ダムールという商品名はりんごチョコではなくて
「愛のりんご」となります。
名前的にはりんごメイン感がある風情です。

シンプルで素敵な商品名ですね。
愛のりんごという名を冠するにふさわしい美味だと思います。

 


一番館は各地のデパートにしばしば入っていますし、
なんなら通販でも購入可能です。

おいしい上に見た目もよろしいお菓子ということで、
自分づかい・お進物の両方に好適だと思います。

 

大事に少しずつ食べていくつもりです。

つまみ食いされませんように。